あらら

アクセスカウンタ

zoom RSS 70年代、80年代にタイムスリップ

<<   作成日時 : 2015/08/24 22:15   >>

ナイス ブログ気持玉 39 / トラックバック 1 / コメント 12

松本隆 作詞45年記念オフシャルプロジェクト 風街レジェンド2015
東京国際フォーラム A
画像


友人に誘われ”奇跡の二日間”の最終日
画像


松本隆、細野晴臣、鈴木茂   そして、「1人足りないんですけど。。」と大滝詠一氏を悼み、、、始まった。

大滝詠一の代わりに佐野元春がメンバーに加わり「夏なんです」を。。。

はぁぴいえんど <夏なんです><花いちもんめ><はいからはくち><風をあつめて><驟雨の街>
太田裕美 <木綿のハンカチーフ><さらばシベリア鉄道>
原田真二 <てぃーんずぶるーす><タイムトラベル>
大橋純子 <シンプルラブ><ペイパームーン>
石川ひとみ <三枚の写真>
中川翔子 <東京ららばい><綺麗ア・ラ・モード>
美勇士 <セクシャル バイオレットNo1>
イモ欽トリオ <ハイスクールララバイ>
山下久美子 <赤道小町 ドキュ>
早見優 <誘惑光線 クラッ!>
安田成美 <風の谷のナウシカ>
鈴木准、ピアノ:河野紘子 <シューベルト「冬の旅」現代語訳「菩提樹」><「冬の旅」現代語訳「辻音楽師」>
佐野元春、伊藤銀次、杉真理”ナイアガラトライアングル” <A面で恋して><君は天然色>
稲垣潤一 <バチュラーガール><恋するカレン>
南佳孝 <スローなブギにしてくれ>
鈴木茂、南佳孝 <ソバカスのある少女>
鈴木茂 <砂の女 ギターソロ 今剛→松原正樹→鈴木茂>
小坂忠 <しらけちまうぜ><流星都市>
吉田美奈子 <Woman〜Wの悲劇><ガラスの林檎>
風街バンド <スピーチバルーン><カナリア諸島>
斉藤由貴 <卒業>
EPO <September>
水谷豊 <やさしい紙芝居>
寺尾聡 <ルビーの指環>
ラストは、全員で<風をあつめて>を合唱


タイムスリップしたかのよで夢心地な4時間を過ごした。

細野氏がおじいちゃんになった、”はっぴいえんど”と自虐ネタで盛り上げてくれているが、

客席は大人の対応というのか控えめであった。

楽しんでいる事は確かであり感極まっている人も多くみられた。

微かに揺れる身体や頭。。。手、足(体調不良ではない)

巨大スクリーンに松本隆の”詞”が現れるとウォーと歓声が沸き大きな拍手で精一杯喜びを表現している。

書きたい事が山ほどあるが、まとまらない。。。

強烈に心に響いた曲は吉田美奈子のガラスの林檎

歌う前に、「聖子ちゃんには怒られてしまうかも。。。」と、歌い始めた

ソウルフルなガラスの林檎で圧倒された。

残念ながら、「夢で逢えたら」は、披露されなかったが、今後聞くことはできないであろう吉田美奈子のガラスの林檎で満足した。

リズムが変わっても松本氏の”言葉”のせつなさは変わらない。

すべての出演者は、言葉(詞)を大切に表現していたのが伝わり感動した。


最後にサプライズです。と細野氏

客席で観覧していた「ユーミン」が、松本氏に戦友と表し花束をプレゼント

一瞬、会場がざわざわ「ほんと!」「誰」「嘘」と囁く声

「45周年、おめでとうございます」その声は、まさしくユーミン

メキシカンブラウスに小さなポシェットで飾り気は無く、その姿にコンサートを楽しんでいた事を感じ取れた。
画像



ラストは、全員で<風をあつめて>を合唱し観客はスタンディングオベーションで賛辞を贈った。




恋人よ 君を忘れて
変わってく 僕をゆるして

毎日愉快に 過ごす街角
ボクは 僕は帰れない

あなた 最後のわがまま
贈りものを ねだるわ

ねぇ 涙拭く 木綿の
ハンカチーフ下さい。
ハンカチーフ下さい。

貰いました。
木綿のハンカチーフ
画像


放送日時は未定だか、BS朝日にて放送されるそうだ。
見逃せない。。録画し永久保存版としよう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 39
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【お知らせ】松本隆 風街レジェンド 
松本隆 風街レジェンド2015 ...続きを見る
あらら
2015/11/11 22:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
これだけの豪華出演者ですから凄い熱気だったでしょうね。1万円を超すチケットでも買えなかった人がいるそうですね。BS朝日で放映が決まったら録画予約しなくっちゃ。
長さん
2015/08/25 11:19
わぁいヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪
タイムスリップしたようですねぇ♪懐かしい。
BS朝日で放送されるのですか?
新聞チェックしないとです。
素敵な時間でしたねぇ♪
るる
2015/08/26 17:56
長さん
放送日時が決まりましたらお知らせしますね。
イモ欽トリオはフルコーラスで歌うのは初めてとか。。
寺尾聡はルビーの指環の歌詞が途中忘れてしまい
「ニヒルな笑」でごまかしたとか。。ハイライトも沢山あり楽しい時間でした。
いつもありがとうございます。
おばさん
2015/08/26 19:03
るるさん
日常の何気ない時に思い出して頂けた事に感激です。
懐かしいでしょ!
放送日時が決まりましたらお知らせしますね。
おばさんのブログ”肉球占い”の最後にわんにゃんWalkerのWebサイトを貼り付けてあるのでひかるちゃんるるちゃんの肉球占いをしてみて下さい。
面白いですよ。押し付けがましくてごめんなさい。
いつもありがとうございます。
おばさん
2015/08/26 19:04
すごいですねー!
順番に見ながら
色々反応しながら
愉しませていただきました\(^o^)/
美勇士君はお父さんの歌だぁ
とか
イモ欽トリオは
カツラをつけてたのかなぁ
とか
安田成美さんは綺麗だろうなぁ
とかetc…etc
で最後にユーミン‼︎
コンサートに何度も行ってます

楽しいコンサートだったでしょうねー♪


ぽろはは
2015/08/26 22:52
とても楽しく懐かしさあふれる素敵な時間だったんですね。生で見る感動はとびきりのモノがありますよね(#^^#)
演奏曲目も見て口ずさんだり「どんな曲だったっけ?」なんて考えたりしながら読んだのですごく時間がかかりました(笑)
うずら
2015/08/27 01:36
ぽろははさん
お父さんのセクシーさと違い美勇士君はエネルギッシュなセクシャルバイオレットNo1でした。
可愛かったです。(もう34歳なんですね)
イモ欽トリオは、学ランにリーゼントのカツラで客席からの登場でした。
なぜかハイスクールララバイはカラオケで歌いました。(笑)
西川君が「4時間通しで休憩がありませんので、ボク達の歌の時にトイレに行って下さい。」自虐ネタで笑わせてもらいました。
安田成美さんは、綺麗はもちろんでしたが恥ずかしそうに歌っている姿は可愛かったです。
ユーミンは、プライベートで来ていたようで、すれ違ってもわからない程ナチュラルでした。
荒井由美の頃から好きでした。でもコンサートには行った事がありません。
余談ですが、ユーミンの歌声はモンゴルのホーミーの周波数に似ていて人を癒す超音波が出ているそうですね。納得できますよね。
いつもありがとうございます。
おばさん
2015/08/28 07:58
うずらさん
歌には、その頃の感情までも思い起こさせてくれますね。
うずらさんのあの頃の写真のバックに合う歌は「東京ララバイ」かな?
「September」かな!
ショコタンの東京ララバイ良かったです。お父さんより声量があり驚きました。
石川ひとみ(ひっちゃん)も感動でした。大人の女性の三枚の写真は素敵でした。
この曲も三木聖子氏のカバー曲だったのですね。
いつもありがとうございます。
おばさん
2015/08/28 08:01
会場で楽しまれたとは、羨ましい〜です。
興味あったんですよ、このライブイベント♪
松本さんの詞のセンスは抜群だなぁ…と、いつも思います。
並んでいる曲目、どれも懐かしく歌えちゃうなぁ。。。
emi
2015/09/02 01:13
emiさん
思うにemiさんは幼少の頃ですね。
流石です〜。歌に携わっているから古い歌も知っているんですね。
私は古い人間なのにサビ部分だけで盛り上がりました。
吉田美奈子 <Woman〜Wの悲劇><ガラスの林檎>は、衝撃的な感動を覚えました。
C−C−Bも出演を予定していましたが辞退されたそうです。
いつもありがとうございます。
おばさん
2015/09/02 19:59
おばさんさんへ

再び失礼いたします。。。
’幼少から青春期に聴いていた曲たち’という感じです。
ただ、なにせ今やっているバンドが昭和の曲ばかりなんで、私にとってはどれも細菌の曲みたいに感じます。
’Woman’はもともと大好きな曲で、今更ながら’ガラスの林檎’の良さをじわじわ感じたりしています…吉田美奈子さんでも聴いてみたいです〜おばさんさんが「衝撃的な感動」とおっしゃるならなおさらです♪
そして、そう、C-C-Bは辞退したんですよね。まあ、当然の理由がありますんでね…でも、ステージで皆さん披露してもらいたかったです。。。
それはそれとして、いや〜おばさんさんと語りたいです
emi
2015/09/04 02:13
emiさん
1970、1980年代の邦楽には心に残る曲が沢山ありますね。
その頃の曲の多くがカバーされていてる事に驚きました。
ボサノバ調の”どうぞこのまま”ご存じですか?
大好きな曲でemiさんの声の質やビジュアルに合うと思う1曲です。
いつもありがとうございます。

おばさん
2015/09/16 23:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
70年代、80年代にタイムスリップ あらら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる